日本人の私が見たアメリカ…

アメリカに住んで私が見たこと、感じたこと

アメリカで携帯が盗まれた…

こんにちは。

残りの妊婦生活も残りわずかなのに鼻血が日々酷くなっているうめです(>_<)

妊娠するまでは、鼻血とは無縁だったんですが…今は鼻血が頻繁です。

 

 

さて、先日楽しいハロウィンを過ごしたのですが

実はその前に…旦那の携帯が盗まれたのです。それもセキュリティ対策がされているはずの旦那の職場で被害にあいました。

 

 

被害にあった後、旦那から職場の人の電話を借りて連絡が来ました。報告を受け、びっくりしたのですが、なぜか私はとても冷静でした。

 

まず、旦那の携帯の電源が入っているのか確認が必要。電源が入っていれば探知が出来るのではないかと思いました。そこで試しに盗まれた携帯に電話をしてみました。

そしたら、アホな人だったのかわかりませんが…なんと…

電話に出たのですΣ(゚Д゚)「HEY!!」って何回も言ったのですが返事はなく…ただ相手の周囲の音は聞こえました。

出た時はびっくりしましたが、なぜが私のやる気スイッチがオンになりました(^^)

 

次に携帯会社に電話をしどのように対処をすればいいか聞きました。

ちなみに旦那の携帯はアンドロイドなのでその対処法です。

まず、Googleの「」にアクセスし、携帯を探知するように言われました。

探知できない場合、毎月保険を掛けているのでそれで新しい携帯を注文するように言われました。

 

一通りのやり取りが終わったら、旦那が帰宅しました。

ショックを受けていた旦那は、職場からまず携帯ショップへ行き保険を使い携帯を注文してきたと言ってました。

そこで、上記の事を説明しました。旦那はとても驚いていたのと同時にどうせ見つからないよっと言ってましたが、とりあえず探知をしてみました。

 

そしたら、なんと私の嫌いなWalmartにあることがわかりました。客層があまりよくなく、カートはあちこちに放置されてるし、ちょっと前に立て続けに別々のWalmartですが銃の乱射があり行きたくなかったのですが、そんなことは言ってられませんでした。携帯を取り返す為に旦那とWalmartへ行きました。

 

到着後、携帯を鳴らしたのですが見つからず…探知結果はWalmartなのでここにあることは間違いなかったのです。

とりあえず近くの携帯ショップへ行き事情を話したら、おじちゃんが「Walmartにはeco ATMと言うのがあって携帯を売れるんだよ。多分その機械の中だよ」とアドレスをくれました。

戻って探したら…緑色の機械がありました。

f:id:sd92118:20191119050348p:plain

画像はGoogleで検索したものですが、これと同じ機械がありました。

この機会を探す場合はhttps://us.ecoatm.com/Home/アクセスしてみてください。

Find a Kioskで近くの機械を探すことができます。

 

この機械の中にあることは確実でしたので、機械に書いてあった電話番号に連絡をしましたが、真面目に受けとめてもらえず…怒った旦那は「911」に電話をしました。10分くらいしたら、恐そうな南部なまりの英語を話す警察のおじちゃんが来ました。

警察のおじちゃんに事情を説明し、再度機械の会社に電話し、警察のおじちゃんに電話を代わりおじちゃんが警察官であることを証明すると…なんと遠隔操作で機械を自動で開けてくれました。

そこにはなんと…旦那の携帯がありました‼

警察のおじちゃん、旦那、たまたま居合わせた旦那の職場の人、そして私はびっくりでしたΣ(゚Д゚)まさか、アメリカで盗まれたものが戻ってくるなんて。

 

実はこの機械…携帯を売る時に、運転免許証がスキャンされ、その後顔写真が撮られるのです。盗んだ犯人はやっぱりアホだったのでしょうが…

そしてこの機械で売っても大した金額にならないのです。警察が来る前に携帯を売りに来ているおじちゃんを世間話をしていましたが、おじちゃんが携帯1台を売って手にした金額は5ドルも手にしてなかったです。

やっぱり盗んだ人はアホだったのかな。

 

被害届を警察に出し、後日警察から連絡が来ることになっていますが…果たして連絡が来るのかな…

 

こんなことがハロウィンのお菓子配りの前に起きたのでした。

無事に見つかってよかったですが…

万が一携帯が盗まれた場合は、必ず探知してみてください。そしてこのATMを探して見てください。もしかしたらこの機械の中にあるかもしれません。

 

これをきっかけにさらにWalmartが嫌いになった私です(-"-)当分行かないでしょう。

 

盗まれないように気をつけてください!!